top of page
検索

不調改善のプロが解説!頭・顔が硬すぎて起こる問題とは。

更新日:2023年8月19日

こんにちは☀️

渋谷区鶯谷町にある

肩こり腰痛・ぽっこりお腹・下半身のたるみ』などの、身体の悩みを抱えた方に寄り添う 不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlowパーソナルジム】の古山です😊


皆さん、

頭や顔は『凝って』いませんか?

実は、肩や首だけでなく、も凝るんです。

今日はそんなお話❗️



顔のマッサージ
この二つの筋肉は生活するだけで凝りやすい


















顔と頭と言ってもいろんな筋肉があるわけですが、

今回注目するのはこの2つ!



・側頭筋(そくとうきん)

・咬筋(こうきん)



この2つは咀嚼筋と言われ、食事などで物を噛む時に使われる筋肉。

会話などの口の動きにも作用します。



ですがここ、

普通に食事をしたり普通に会話をしているくらいではそんな簡単には硬くなりません。


噛みしめ
ストレスなどで自然と噛みしめが起こることも






















何かに集中している時(デスクワークなど)

ストレスを感じている時

思いっきり力を入れる時

などに歯を食いしばる事で上記の筋肉に力が入り過ぎてしまい、硬くなってしまう訳です。


パソコンに向かって無意識に身体に力が入りながら忙しく仕事をしている方などは、

ここが硬くなっているのも納得ですね😂



















そして、

上記が硬くなると起きる弊害として

・頭痛や目の奥の痛みが生じる

・顔がたるむ

・首や肩こりの原因にもなる

・エラが張る

・老けて見える

などなど、上げればきりがありません。





ほぐし方としましては、

『指の腹で優しく上下左右に押して動かしてあげる‼️』

市販の顔マッサージグッズなども効果的だと感じます👌

⚠️くれぐれもグリグリ強くやり過ぎないようお気をつけください。



ご自身でやられて、 力加減が分からなかったり、どこ押すのかが分かりづらい場合は 細かいポイントをお伝えするのでご連絡ください😊

肩こり・首こりを和らげつつ小顔にしていきましょう👍👍


古山






閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page