top of page
検索

身体からの危険信号気づいてますか?

こんにちは!

渋谷区鶯谷町にある

肩こり腰痛・ぽっこりお腹・下半身のたるみ

などの、身体の悩みを抱えた方に寄り添う

不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム


【grlow(グロウ)パーソナルジム】の古山です!

私過去に2回入院をしたことがあるのですが


なぜかと言いますと

『親知らず』

を抜くためです。


なーんだそんな事か

と、思いますよね?

私も当初そう思っていましたが、


私の場合

単に親知らずを抜くだけでなくその隣の第二臼歯を一緒に抜くため

更に歯の生え方が真横だったため

顎の骨を通常より多く削らなくてはいけないらしく。

そして神経が近くを通っているので。

そのため全身麻酔での手術となりました。笑

身体の不調

色が違う箇所が親知らずです🦷



ここからが大事なポイントなのですが


なんでそんなに痛い思いをするのに2回も抜くの?

と、思う方もいらっしゃるかと思います。

1番の理由は


左右のバランスを整えるため!


右の親知らずを抜いてからは

『痛み』そのものは消えたものの

身体の中で今までと違った異変が起き始めました。


◯片側だけ肩や首が凝るようになったり

◯トレーニング中の左右での感覚の違い

◯噛み合わせによる顔の変形

◯両脚で立った時の左右での足裏の加重の違い


などなど、挙げるときりがないほど。

元からあったものを身体から取り除くわけですから身体に変化が出るのは考えてみれば当然の事。

もう片方を取ったからと言ってすぐにバランスや感覚が戻るかは分かりませんが

少しずつ身体を良くしていけるようになるはずです。


僕の場合は『歯』でしたが

これはあくまで一例で


『目』『耳』『鼻』『手』『足』『指』


身体のどの部位にも同じ事が言えます!

皆さんも

たかが◯◯だから〜〜

と言って後回しにせず、


身体の調子が悪いな、変化したなと

思ったらすぐ専門家に相談してみましょう!


健康増進や姿勢改善、トレーニングの事でしたら

grlowパーソナルジムにお気軽にご相談ください♪



grlowパーソナルジム代表

古山 佑


資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・プロバスケットボールチーム トレーナー帯同経験有り


経歴:

2016年4月  アルビレックス新潟BBラビッツ トレーナーインターン

2017年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2017年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

        デビュー3カ月後には月間100セッションを達成

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。現在6期目


コメント


bottom of page