top of page
検索

謎の不調の原因は「腸」?!


東京│渋谷区鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlowパーソナルジム】の助川です!




腸活

数年前から

美容の世界でも話題になっている


「腸活」という言葉があります。


それは


腸内環境を整えて

善玉菌を増やし、老廃物を出し

良いものをより多く取り入れるようにすることで

髪や肌を綺麗に保ち、アンチエイジングになりますよってこと(^^)!



美容の観点ではアンチエイジングですが

健康に関しては身体の全てに関して大切になるんです。


ここで問題!

「身体の全て」に関わるところはどこでしょう??





脳


答えは「脳」



なぜか。

答えは生物の発達過程にあるんです。



①生物はまず生きる為に栄養を取らなければいけない為、「口」という器官を作りました。

②そして「口」から入ってきたものを消化する為に「腸」という器官をつくり

③ったカスを排泄する為の「肛門」という器官を作りました。


この3つの器官が生物が始めに作り出すものなのです。




ここからが本題!


のちに知能を身につけるために開発される

「脳」という器官は「腸」の細胞から派生されて作られていたんです!


言われてみれば脳のシワや見た目を見ると

腸を固めて丸めたように見えますよね。


ってことは?


腸内の悪影響は脳への悪影響も及ぼすということ。



脳がうまく働かなくなったら

どうなってしまうかは容易に想像がつくと思います。


今更ながら「腸は第2の脳」と言われますが

生物発達上は「脳は第2の腸」ってことですね(^^)



極端な考えですが

脳は死んでも生きていられる。

腸が死んだら脳が生きていても死んでしまう。

それくらい腸って大事なんですよ。


普段不摂生をしがちな生活をしていると

いつかは仇となって人生に関わってきてしまうかもしれません。


今一度、生活を見直してみてもいいかもしれませんね。



助川


閲覧数:4回0件のコメント

Comentarios


bottom of page