top of page
検索

老化をしないために必要なこと

こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

姿勢改善専門【grlow(グロウ)パーソナルジム】の助川です!



あっという間に2月も終わりに差し掛かっていますね。

 

はぁ~って思いながら仕事をしていると

1日の終わり鏡をみると一気に老け込んでしまったり・・・。

 

 

仕事のストレスや人間関係のストレスは

今の環境が引き起こしているので

そうならないような環境つくりや選んでいくしかありませんが

なかなかそう行動を移せる方も少ないと思います。

 

 

けどもう一つ老け込まないように

今日から変えれることがあります!

 


酸性食品

それは【食生活】

 

 

普段皆様は何を食べていますか??

 

 

●米、パンなどの炭水化物

 

●肉・魚などのたんぱく質・脂質

 

●レタスやキャベツのサラダ

 

●コーヒーやアルコール

 

 

こんなところが普段良く口にするものだと思います。

 

 

これら”をメインにすることで身体は老けかえるかもしれません!



なぜなら

主食・主菜となる食材はほとんど【酸性食品】だから。

 

 

口にした食材は各臓器で分解され血液中に流れ込みます。

ということは身体の血液が酸性に傾いてしまうということ。

 

 

 

まず人体の約60%は水分でそのうちの血液(生理学上は血漿(けっしょう)といいます。)

は約半分の55%。残りは赤血球や白血球。

 

そして血液の※phは弱アルカリ性のph7.3~ph7.4が正常と言われています。

--------------------------------------------------------------------------------

※phとは水素イオン指数の略

酸性アルカリ性の程度を表す言葉で、液中の水素イオン濃度の逆数の常用対数で表す。

すなわちpHの差が2ということは、10の2乗=100倍の差を意味する。

pH7が中性。ph7より小さければ酸性、大きければアルカリ性

--------------------------------------------------------------------------------


この主成分である水分が酸性に傾くこと身体は酸化してしまいます。


錆 老化

酸化はもうご存知かと思いますが

分かりやすい例でいうと「錆び」です。


身体が錆びついてしまうということですね。

 

 

錆びつくと髪や肌がパサついたり

柔軟性が乏しくなったり、病気を患ったり・・・。

 

 いわゆる「老化」

決して良いことがありません!

 

 

いつも健康で若々しく美しく逞しくいるためには

この酸化をとどめる必要があります!

 

 

その対処方法は・・・

 

 

また次回のブログでお伝えしまね!

 

 

 

この記事の執筆者


助川友樹

資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・健康管理士一般指導員

・南カルフォルニア大学 人体解剖修了

経歴:​

2013年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2013年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

2015年10月  副店長に就任。社内研修担当としても活動

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。 現在6期目

ボディコンテストやトライアスロンにも出場経験有り。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page