top of page
検索

日本人の1/3が腰痛持ち・・・。

こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlowパーソナルジム】の助川です!



腰痛
日本における「腰痛の有訴率」は なんと25〜35%もある

皆様ご存知でしたか??

日本における「腰痛の有訴率」は

なんと25〜35%もあるということを・。


周りを見渡した時に

必ず腰痛を持っている方が目に入る状況なのです。



なんでこんなに多いのか。

それは「テクノロジーが向上」していることが大きな影響を与えています。



運動不足
自動掃除ロボットなどテクノロジーが発達していくと 「日常的に活動をする時間が制限される」

パソコンやテレビ、自動掃除ロボットやゲーム・・・


これらのテクノロジーが発達していくと

「日常的に活動をする時間が制限される」研究結果もあるほど。


そしてリモートワークにより

本来出勤で通勤していた活動もなくなり

さらに生活の中での活動はトイレや軽い買い物程度に落ち込みさらに活動不足に。


毎日パソコンに向かって仕事をし、仕事が終わればテレビの前で寝っ転がり、

家事は自動掃除機ロボットや自動洗濯乾燥機、食器洗浄機に任せ、寝る前にゲームをやり…などなど。


1日の中で活動的になる時間が限りなくゼロになります。

活動が無ければ筋肉は向上どころか維持も出来ず衰退・劣化していきます(*_*)

そして関節も硬くなり

日常生活レベルの身体を動かすこと自体がかなりの負荷になるので関節を痛めたり、筋肉疲労が蓄積したり。


結果・・・肩こり・腰痛・四十肩・膝痛etc


周りにいませんか??

一年中あちこち痛いって言っている方。

そうなりたいですか?

僕は嫌です。笑



それを防ぐ為には「なんでもいいから動く」です!



テクノロジーやサービスから離れてみよう
便利なものから一回距離を置いてみることも重量


エスカレーターを階段に変えるだけでもOK!


エレベーターを使わないもOK!


Uber eatsを使わないでコンビニまで歩くでもOK!



1日の中での活動力を増やすことがまず改善への1歩目です!(`_´)ゞ


最初は疲れるかもしれませんが

〇〇痛のような症状はすぐに消えていきますよ(^^)



助川

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page