top of page
検索

太もも細くしたい人!!!

こんにちは!

渋谷区鶯谷町にある

肩こり腰痛・ぽっこりお腹・下半身のたるみ

などの、身体の悩みを抱えた方に寄り添う

不調・姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム

【grlow(グロウ)パーソナルジム】の古山です!



本日は

座り仕事や立ち仕事でパンパンになりやすい(硬くなりやすい)


『太もも』


の外側のケアの方法をお教えします🙌


太もも

まず、

太ももの外側のどの筋肉がパンパンなのか

と言うと


・大腿筋膜張筋

(腸脛靭帯)


・大腿四頭筋の1つ外側広筋


これらの筋肉が

硬くなっている可能性があります!


◯大腿筋膜張筋(腸脛靭帯)


大腿筋膜張筋

◯外側広筋


外側広筋

姿勢や座りすぎなどが原因で

股関節のポジションが整っておらず、お尻があまり使えていないと


上記であげた筋肉が過剰に働き


太ももの外側がパンパンになりやすくなってしまいます😨


これからご紹介する動画をぜひ行ってみてください!



1、ストレッチポールに太ももの外側を当てて横になる。


2、少しその上で転がり1番痛いポイントを見つける。(いきなりゴリゴリと強くしないこと)


3、ポイントを見つけたらそこでストップし体重を少しずつかけて、

動画のように膝の曲げ伸ばしを行う。


4、30〜40秒行ったら、再度転がしポイントを変えて繰り返し行う。

まずは心地よく行える力加減で始めてみましょう‼️


ランニングをすると前ももが疲れたり、

膝の外側が痛くなると言う方にもオススメです!

ぜひお試しください!



grlowパーソナルジム代表

古山 佑


資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・プロバスケットボールチーム トレーナー帯同経験有り


経歴:

2016年4月  アルビレックス新潟BBラビッツ トレーナーインターン

2017年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2017年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

        デビュー3カ月後には月間100セッションを達成

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。現在6期目

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page