top of page
検索

肩こりとかあるなら兎にも角にも動きなさい

更新日:2023年8月19日

こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlowパーソナルジム】の助川です!




ここでお伝えしたいのは表題の通り

「あれこれ辛い言うてるなら兎にも角にも動きんしゃい」

って話です。



在宅ワーク
在宅が増え運動量が激変

在宅ワークが普通になって

通勤も減り

外回りも少なくなり

1日中家でパソコンと睨めっこ。














その中での口癖が


「肩凝った〜」

「腰が辛い」

【疲れたからもう何もしたくない】

………


それじゃいつまで経っても治りません。

いつまで経っても辛いまま。

「こんなに働かせる会社が悪い」。

確かに労働基準法以上に働かせる会社は悪いです。

けどその環境すぐ変えれますか?



それに

法律内の時間でもみっちりPCと向き合ってたら

そりゃ誰でも肩も凝るし、腰も辛くなります。

ダメ、絶対
仕事量は職場のせいだが症状を無視しているのは自分のせい




















なにが言いたいかと言いますと


結論、

【それを放置してる自分が悪い】

ということです。




決まった環境の中で生きていて、

それに伴って起こる弊害も理解していて

実際に影響も出てきてるのも自覚してるのに

なにも改善策を考えず「しょうがないからね」と完結させる。


これじゃ身体はなにもよくなりません。


良くなるための道は簡単な扉を開けるだけなのに。


ぶっちゃけた話をすると


なんでもいいから身体を動かすことで今自覚している

肩こりや腰痛なんて緩和されるんです。












ランニングだっていいし


ヨガだっていいし

筋トレだっていいし

ラジオ体操でもいいんです。




私たち専門家は

○慢性化を無くすために

○根本から改善

などさらに良くするためにいるだけ。



「適当にやったら逆に悪くしちゃうからやめておこ〜」

何もしてない人ほどこう言います。


残念ながらただの言い訳。

(もちろん疾患がありご自身で出来ない方もいらっしゃいますが)



自分じゃ出来ないからパーソナルトレーニングに来ている!

これは素晴らしいこと!

そこからもう一段良くするためには

「パーソナルだからやる!」から

「自分でも動く!」ことが大切。


週1で60分のパーソナルトレーニングでも

効果はありますが

けれど仕事をしている時間や不調が来やすい姿勢になっている時間は

トレーニング時間の十倍以上あると思います。


その時間を溜めるに溜めて発散するより

ちょくちょく発散していった方が身体にとって良いのは明確ですよね。



『辛いのをなんとかしたい』って【思っている方】

私が言われた衝撃的かつ納得した言葉を送ります。


【つべこべ言わず動け】


助川

 

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page