top of page
検索

健康美ボディに必要なこと。


こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlow(グロウ)パーソナルジム】の助川です!



現代では健康やダイエット、ボディメイクについての情報が多く存在し

色々なメソッド(○○法)が謳われていますよね。

 

様々な分野での研究が進み多くの情報が出てきているのは

業界にとっても個人にとっても良いことですが

情報発信者側の趣向により偏った情報にとてもなりやすくなっています。

 

「○○は良い、○○はダメ」

 

身体はこんな二分化することができるほど単純なものではありません。

 

健康美ボディを目指すには

まず「○○は良い、○○はダメ」という考えを一回取っ払ってみましょう。




健康美にとって筋トレ、ヨガ、ピラティス、どれが正解?


結論から言います。

 

どれも正解です。

 

厳密にいうと

 

どれも行った方が良い。

 

 

前途した通り、身体は二分化もしくは何かに偏れば良いってほど単純なものではありません。

 

筋力も大切だし、柔軟性も大切だし、関節可動域も大切だし、身体をコントロールする機能も大切。

 

どの要素も重要なことには変わりないのですが

身体にとって必要な要素には「優先順位」が存在するのはご存じですか?



健康美にとっての優先順位

 

パフォーマンスピラミッド


身体に対して必要な優先順位はこのようなピラミッドで表されます。



このグラフは下から順に重要が高くなります。

 

一番重要かつ基礎機能である

「機能的身体動作」は


・筋肉の柔軟性・関節の可動域

・各関節の働き方・正しい姿勢などが当てはまります。

 

身体に起こる不調はこの機能的身体動作が低下しているからといって間違いないでしょう。

 

なぜこの機能的身体動作が一番重要なのかというと

筋トレ・ヨガ・ピラティスなどの運動ではまず「フォーム」が大切になります。


しかしこの部分が低下してると

・フォームが取れない・動作が出来ない

・動かし方がわからない・行うと痛みが出る・怪我をする

という問題が起こってきます。

 

これでは効果を得るどころか

他の筋肉で動きを代償し運動本来の効果を得ることが出来なくなりますし

最悪の場合まったくの逆効果になる可能性も。

 

運動本来の効果を得るためにはとても重要で健康美を目指す方にとっては

欠かすことのできない要素です。


ところが

ほとんどの方はなにか身体を変えたい!と思うと

機能的身体動作を無視していきなりランニングや筋トレに向きがち。

 

しっかり効果をだして結果を維持したい方は

とにかく機能的身体動作を高めることを一番に行いながら

それぞれ目標にあった運動を行うようにしましょう。

 


☑まずは「機能的身体動作」をとにかく高める



いかがでしたか?

 

肩こりや腰痛、二の腕のたるみやぽっこりお腹など身体に現れる不調は

主に「機能的身体動作の低下」によるものになります。

 

健康美ボディを目指す方にとってはとても重要なことですので

今現在目標に向かって頑張っている方でも

これから始めようとする方でも必ず行うようにしましょう。





 

この記事の執筆者


助川友樹

資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・健康管理士一般指導員

・南カルフォルニア大学 人体解剖修了

経歴:​

2013年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2013年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

2015年10月  副店長に就任。社内研修担当としても活動

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。 現在6期目

ボディコンテストやトライアスロンにも出場経験有り。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page