top of page
検索

お酒はなぜ太る?

こんにちは!

渋谷区鶯谷町にある 肩こり腰痛・ぽっこりお腹・下半身のたるみ などの、身体の不調や悩みを抱えた方に寄り添う 不調姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム 【grlow(グロウ)パーソナルジム】の古山です😊

本日は、 栄養のお話を少ししたいと思います‼️

お酒のカロリー

食べ物や飲み物には

カロリー があるのはご存知かと思います!


基本的に、 摂取カロリー(摂り入れる栄養)

消費カロリー(使われるエネルギー) を上回ると体重は増えて行きます! このカロリーは主に 炭水化物(糖質) 脂質 ・タンパク質 の3種類で構成されており 炭水化物とタンパク質は1gあたり4kcal 脂質は1gあたり9kcal のエネルギー量となっています‼️ ここまでは小学校の家庭科でも習う内容です! 意外と知られていないのが アルコール自体のカロリー‼️ 実際にお客様の中で多い声が 『お酒には糖質が含まれてるからカロリー高いんでしょ〜?』 『おつまみとか食べるから太るんでしょ!』 というご意見‼️ 上記も間違いではないのですが 大事な事を抜かして考えている方が多いです。 それはアルコール自体にもカロリーは存在すると言うこと‼ 純アルコールには1gあたり7kcalのエネルギー量が含まれています!! 脂質の次にカロリーが高いんです! なので、 糖質カットやおつまみを食べないからと言って がぶ飲みをして良いわけではありません!! (もちろん、糖質が多く含まれていたりおつまみを食べればその分カロリーは上乗せされます。) そして、 1gあたりにカロリーが存在するということは アルコール度数(%)が高ければその分カロリーも高くなるということ‼️ なので、ロックではなく炭酸水などで割るなどする事がおススメです😊 (サイダーや糖分の入っているジュースはオススメしません) お酒を飲む際は上記のことに気をつけて、 楽しくお酒を飲みましょう🍶 そして、 飲んだら運動 これを忘れずに😉 古山

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page