top of page
検索

【四十肩の予防】手の筋肉、緩めましょう!


こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlow(グロウ)パーソナルジム】の助川です!



四十肩

腕をバンザイしようとすると肩が痛い…。

上着を羽織ろうとすると激痛が走る…。


世間的によく言われるのは

「四十肩・五十肩」と言われるもの。



あれ、痛いんですよね。。

なったことないでしょ!と思われた方もいるかもしれませんが

この手の痛みは特定の年齢で起きるわけではありません。

※ちなみになったことあります。笑

20代、30代でも起こるんです。



四十肩

四十肩、五十肩はあくまで通称であり

本来の名前は

インピンジメント症候群」と言います。

肩の関節に筋肉が挟まってしまう。という現象ですね。。


この現象は猫背などの姿勢不良や関与する関節の動きが悪くなったりしてよく起こり得ます。

また、特定のある筋肉たちの使いすぎ、凝りすぎからもよく発症しやすいんです。




四十肩予防

そこは


手のひらのぷっくらしたところ!


「母趾対立筋」といいます。



ここが肩と関係あるの??

答えはめちゃアリです!!



フロントアームライン


親指の付け根から

肩、胸にかけて筋肉が続いているのが分かりますか??




簡単に言うと

この繋がっている筋肉達はある一箇所(複数)が硬くなったり

うまく機能がしていないとバランスが崩れ特定の箇所に痛みを生じてしまう。ということ。


なぜ親指の付け根を限定的に提案するのかというと


現代人は

デスクワークでのマウスやスマホの操作なので

親指の付け根の筋肉を過度に使いすぎている傾向にあります。

しかもなかなかケアをする概念がない場所。

足が張っていれば足を揉んだりしますよね?

けれど「手のひらが凝っている。」だなんて感じたことありますか??



それくらい気にも留めない場所なので毎日毎日酷使をしているにも関わらず

ほったらかしなんですよ…。


それも今日でおさらば!


1日のうちに数回、親指付け根のマッサージをしてみてください(´▽`)


結構痛いので優しく!

そして揉む前と揉んだ後の腕の上がり具合を感じてみてください(´▽`)

快適な日々の為に、そして四十肩、五十肩の予防にぜひお試しください(^ω^)♪



 

この記事の執筆者


助川友樹

資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・健康管理士一般指導員

・南カルフォルニア大学 人体解剖修了

経歴:​

2013年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2013年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

2015年10月  副店長に就任。社内研修担当としても活動

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。 現在6期目

ボディコンテストやトライアスロンにも出場経験有り。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page