top of page
検索

【人工甘味料】は太らない


こんにちは!

渋谷鶯谷町で活動をしている

肩こり・腰痛・ぽっこりお腹・脚のむくみなどにお悩みのあなたの味方

姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム【grlow(グロウ)パーソナルジム】の助川です!


先日、栄養に関して調べていたらちょっと気になったのを見つけたので

ご紹介致します(^^)!


それがこちら↓↓↓



Athlete body ~人工甘味料は太らない?!~



内容をザクっとまとめると

〇人工甘味料を摂っても太らない

〇ADI(ヒトが摂取しても害のない量)範囲内であれば、身体への悪影響は限りなく少ない

というものでした。



甘いものが止めれず

ダイエット中にダイエット飲料やゼロカロリースイーツなどで誤魔化していた人からすると

とても心嬉しい研究結果ではないでしょうか??




人工甘味料

でもね、


「じゃぁ範囲内なら言い訳だから甘いもの我慢しなくていいんだー!」


って訳でもないんです。


著者の方も最後に


「安全だから人工甘味料を積極的にとりましょうー!と推しているわけではありません。」


と言っております。



あくまで


「甘いものを欲した時に人工甘味料を摂ることで体重管理などがしやすい。」

方に向けてです。


「体重管理」です。


しかし


人工的に作られた調味料(甘味料も含む)によって

旨味や脳の快楽がバグりやすくなります。


そして何より【依存性が高い。】



「食欲が増幅する」可能性がある研究結果もあるので

使い方や頻度には気を付けたいところ。



現代では

化学調味料など使っていないものを口にすることの方が難しい(手間がかかりすぎる)ので

絶対にダメとは言えませんが


少なからず摂るにしても「仕方がないかな」程度に抑えてあげるべきだと私は思います。



色んな雑誌やネットのコラム等で様々な情報が発信してありますが


自分に都合の良い点だけ鵜呑みにして


都合の悪いところの反対意見を探したり求めたりするのではなく


良いことも悪いことも今の自分の状況・状態をよく把握した上で考えてみましょう!



 

この記事の執筆者


助川友樹

資格:

​・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

・BFR認定トレーナー(加圧)

・健康管理士一般指導員

・南カルフォルニア大学 人体解剖修了

経歴:​

2013年3月  新潟県トレーナー系専門学校卒業

2013年4月  某タレント有名パーソナルトレーニングスタジオに就職

2015年10月  副店長に就任。社内研修担当としても活動

2018年3月~ 独立し、grlowパーソナルジムをオープン。 現在6期目

ボディコンテストやトライアスロンにも出場経験有り。

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page